クルマの廃車・買取専門店ハイシャ市場

お役立ち情報ブログBlog

どこに駐車していても車(動かない)を引き取ってもらえるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

廃車にしなくてはいけない車があるけれど

動かないので、買取り・廃車業者に依頼しても本当に引き取ってもらえるのか、

不安に思っていませんか?

今回は、この点についてご説明致します。

 

動かない車の駐車状況は?

車に乗らなくなってしまう理由には、車検が切れたのをキッカケに放置してしまった、

キーをなくした、放置していたらタイヤがパンクしてしまった、バッテリーがあがっ てしまった、などいろいろあると思いますが、駐車している場所を確認して頂く必要 があります。駐車状況によっては、引取りが出来ない場合があります。

 

どうやって車の引取りをするの?

動かない車は、移動ができませんので、駐車されている状態のままで車を持ち上げて トラックに積載しなければなりません。

こういった状況の場合は、2~4トンのユニック車で、お車を引取りに参ります。

ユニック車の形体やサイズは以下になります。

4トンのユニック車

空車状態                     3台積載状態

ユニック車(4t)のサイズ

駐車している車が隣接していても大丈夫?

ユニック車の作業可能半径(クレーンの長さが4m)が限られてしまうため、駐車場 の奥の壁に面して駐車している車は、積載出来ません。また、クレーンで吊り上げる 為、隣合わせの車が接近し過ぎている場合、他車への危険性も考えると積載出来ない 場合があります。

駐車場で左右にお車が駐車されている場合は、駐車場入口の道幅が5m以上必要です。

 

  一番奥にある車の積載は出来ません。           ユニック車の作業可能半径   

駐車スペースが、狭いけど大丈夫?

ユニック車を並列に駐車して車を積載する場合は、普通車で4.5m以上、軽自動車で 4m以上のスペースが必要となります。

ユニック車は、バックで駐車場等に侵入するため、取り回しスペースとして、前の道 幅は、5m以上必要とな ります。

今回の記事では、廃車引取りの内容を幾つかご覧いただきました。

ご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加