クルマの廃車・買取専門店ハイシャ市場

お役立ち情報ブログBlog

廃車査定前にしておくこととは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

査定に出す前にしておくことは一体どのようなことでしょうか?
また、どれほど影響してくるのでしょうか?

査定のポイントとは?

まず、主に「年式や車種、走行距離、故障箇所」です。
年式が新しいものや人気の車種は高い査定になります。
走行距離に関しては、自動車の買い替え時期ともいわれる10万キロが目安になります。
もちろん10万キロ前後の走行距離だと、値段はガクッと下がることになります。
故障があるとその分の修理費が差し引かれてしまいます。

では、上記のポイントから査定額を下げないためにどうすればよいのでしょうか。

外装部分

傷やへこみは自分治さない!

よく、修理屋に頼まず傷を自分でごまかしてしまうようなケースが見受けられますが、
これはやってはいけません。逆に金額が下がってしまいますので気をつけましょう。

洗車でピカピカにしないほうがいい!

洗車でピカピカにするほうがいいのでは?と思われるかもしれませんが、
ピカピカにするとかえって傷が目立つケースがあります。
拭き掃除程度にするのがよいでしょう。

内装部分

匂いを消しておく!

車内でタバコを吸っている人は、査定額に大きく影響します。
できるだけ、クリアな状態にしましょう。

まとめ

大切に乗ってきた愛車を、査定に出す前に、
事前に気にしておくと査定額アップにつながるかもしれません。
ETCやナビなどは、ネットで売るほうが高く売れる場合もあるようなので、
その方法もよいかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。