クルマの廃車・買取専門店ハイシャ市場

お役立ち情報ブログBlog

車を廃車にするとき、任意保険はいつ切ればいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

車に乗っているほとんどの方は任意保険に入っているのではないでしょうか?
では、車を廃車する場合 いつ任意保険を解約すればいいのでしょうか?

制度上は、任意保険ですから、未加入であっても罰せられることはないので、いつ解約しても問題はありません。
ですが、おすすめのタイミングはあり、以下の通りになります。

おすすめのタイミング

「永久抹消登録」の場合

永久抹消登録の場合は、解体工場まで持って行かなければなりません。
そのため、念の為、任意保険は解約しない方が安心です。
しかし、解体業者に依頼している場合は、レッカー車等で持って行ってもらうことが多い為、
その場合は走行しませんので、解約しても問題はないでしょう。

廃車日が確定している場合

廃車して、任意保険を解約するのを忘れた!というようなことを防ぐために「先付解約」という制度があります。
廃車日が確定している場合は、先に保険会社に連絡しておくと、その日に合わせて任意保険を解約できます。
保険料を無駄に払ってしまわないように、この制度を活用するとよいでしょう。

新しく車を購入する場合

任意保険を解約をしてしまうと、せっかく今まで蓄積してきたものがリセットされてしまいます。
新しく車を購入される方、もしくは、いずれかは車を購入する予定がある方は解約するよりも、
「車両入替申請」または「中断手続き」を行ったほうがよいでしょう。

すぐに新しい車を購入する方は「車両入替申請」

「車両入替申請」では、険内容や割引されている保険等級もそのまま適用され、
保険の対象となる車(被保険自動車)を別の車に変更できる手続きです。

いずれは車を購入する方は「中断証明申請」

「中断証明書」再契約する際に前の等級を引き継ぐことができる手続きです。

一度任意保険を解約すると等級を引き継ぐことができず、新規契約となりますので、
廃車される際の任意保険の解約は、一度検討し状況に合わせて申請時期や手続き方法を選択しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。