クルマの廃車・買取専門店ハイシャ市場

お役立ち情報ブログBlog

廃車にする?売却する?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

車を手放すタイミングで廃車にするべきか売ってしまおうか…悩まれる方も多いかと思います。
そもそもどの時期に廃車にすればいいのか、修理して乗り続けた方がいいのか?
選択肢は1つではありません。

そこで今回は廃車と売却についてご紹介します。

廃車にする決め手

廃車の基準として一番の理由になるのが走行距離です。
日本では10万kmを超えると「古くて売れないだろうから廃車にした方が良い」と思われがちですが
走行距離を10万kmを超えた車でも、海外では日本製はしっかりしていると言う印象から、走行距離が15万kmを超えるような車であっても、普通に使用されることが多いようです。
そういったことから、走行が可能であればまずは一度売却を検討すべきでしょう。

しかし、20万kmを超えた辺りからどうしても不具合や故障が増えてきます。
売却を検討しても、売値がつかず、逆に処分費用をがかかってしまったりすることもあります。
このような状態の車であれば廃車を検討すべきでしょう。

また、「修理や車検にかかる費用が高額になったタイミング」も廃車にする基準の一つになります。

愛着のある車でしたらまだ修理して乗ろうと考えがちです。
もちろん修理を繰り返して乗り続けることもいいとは思いますが、
コストや安全面を考えると、廃車や売却のどちらかを選んだ方が時間もお金もかかりません。

自分で廃車にする?

「随分古い車だし値段がつきにくそう…」「業者に査定の依頼が面倒だな。」
と自分で廃車にした方が早そう、と考えがちではありますが
廃車にするにも解体業者を自分で探す手間がかかる、諸費用もかかってきます。
自分でも手続きを進める事はできるのですが思った以上に手間がかかる可能性があります。

自分で廃車にすれば税金が還付金で戻ってくる場合もありますが、
買取り業者に依頼しても査定額の中に自動車税も含まれるケースがほとんどですので
自分での廃車はあまりオススメしません。

売却にする決め手

最近は買取業者も増え、一括査定に出すことで高く売ることが出来ることが多いです。
そして地域の中古車屋にもっていけば面倒な手間もなく引き取ってもらえ、売却後に比較的すぐに現金も手元に入ります。

ただし一括査定に出さなければ本当の相場が分からず、売却値段が大きく変わる事も少なくありません。
また、車があまりに古いと値段が付かない事もあります。

どちらがお得?

廃車と売却で迷った場合は、まず自分の愛車の価値を認識した後に適切な方法で処分するのがオススメです。

まずは廃車買取専門店や中古車買取り業者に一括査定を依頼してみましょう。
ほとんどの業者は無料で査定をしてくれますのであなたにとってもリスクはありません。

もし買取価格がつかない場合も、廃車買取業者なら無料で引き取ってくれる事もあるので、
まずは一度ご相談する事をおすすめします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。